日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

国内男子

梁 津萬が首位発進! 竹谷佳孝は連覇に向けて2打差8位タイ

日本ツアー参戦12年目で悲願の初優勝を目指す梁 津萬が首位発進! 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2015)(1日目) 写真・佐々木啓
日本ツアー参戦12年目で悲願の初優勝を目指す梁 津萬が首位発進! 日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(2015)(1日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 リャン・ウェン・チョン -4 -4
2T 黄 仁春 -3 -3
2T I・J・ジャン -3 -3
2T 宋 永漢 -3 -3
2T 永野 竜太郎 -3 -3
2T 山下 和宏 -3 -3
2T カート・バーンズ -3 -3
8T 河野 祐輝 -2 -2
8T 堀川 未来夢 -2 -2
8T Y・E・ヤン -2 -2
日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills(6月4日~7日、茨城県・宍戸ヒルズCC西C、7326ヤード、パー71)

 国内ツアー選手のナンバーワン決定戦、日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hillsが開幕。初日は中国出身の梁 津萬が67で回り、4アンダーの単独首位に立った。通算3アンダーの2位タイには山下和宏、I・J・ジャン(韓国)ら6人。ディフェンディングチャンピオンの竹谷佳孝は2アンダーの8位タイで初日を終えた。

 日本ツアー本格参戦12年目の梁 津萬(中国)が、5バーディ、1ボギーの67をマークして、4アンダーの単独首位。ツアー初優勝に向けて好スタートを切った。

 同じく悲願の初優勝を目指す41歳の山下和宏が、3バーディ、ノーボギーの68で回り、3アンダーの2位タイにつけている。今季中日クラウンズで通算3勝目を挙げたI・J・ジャン、ツアー7年目の永野竜太郎、カート・バーンズ(オーストラリア)ら6人が2位タイに並んでいる。

 大会連覇を狙う竹谷佳孝は、3バーディ、1ボギーの69で回り、首位に2打差の2アンダーで8位タイと好スタート。小平智、丸山大輔、Y・E・ヤン韓国)、ベテラン深堀圭一郎ら9人が8位タイグループ。1アンダーの17位タイには選手会長の池田勇太、谷口徹、川村昌弘など13人。

 ここ2戦を16位タイ、14位タイとようやくエンジンがかかり始めた昨年の賞金王・小田孔明は2バーディ、3ボギーの72で回り、1オーバーの43位タイ。2週連続優勝を狙う手嶋多一は、3ボギー、1ダブルボギーの76、5オーバーの107位タイと出遅れた。

 また、近藤共弘が17番パー3(231ヤード)でホールインワンを達成したが、14番でダブルパーの8をたたくなど75の4オーバー、92位タイで初日を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ