東建ホームメイトカップ

国内男子

【コメント集】片岡大育「今回は優勝争いに挑みたい」

首位に2打差で最終日最終組から初優勝を目指す片岡大育 東建ホームメイトカップ(2015)(3日目) 写真・鈴木祥
首位に2打差で最終日最終組から初優勝を目指す片岡大育 東建ホームメイトカップ(2015)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 H・W・リュー -6 -11
2T 山下 和宏 -5 -9
2T 片岡 大育 -3 -9
4T 谷口 徹 -6 -8
4T プラヤド・マークセン -3 -8
4T I・J・ジャン -1 -8
4T マイケル・ヘンドリー -2 -8
8T 桑原 克典 -5 -6
8T 重永 亜斗夢 -3 -6
8T S・K・ホ -2 -6
東建ホームメイトカップ(4月16~19日、三重県・東建多度CC・名古屋、7109ヤード、パー71)

H・W・リュー(1位、6バーディ、ノーボギーの65、通算11アンダー)
「今日はティショットとパターがよかったですね。それでボギーなしのラウンドにつながったと思っている。オフに1カ月間カリフォルニアでトレーニングに励んだ効果がでてきていると思う。明日も今日と同じように気持ちを集中して自分のゲームをしたいですね」

片岡大育(2位タイ、4バーディ、1ボギーの68、通算9アンダー)
「最後のパーパットが入ったので望みがつながりました。最終日はうまい人が多いので、置いて行かれないようにスコアを作ることに専念します。今日と同じようにすべて攻めるのではなく、攻めるところは攻めること。今回は優勝争いに挑みたいです」

谷口徹(4位タイ、6バーディ、ノーボギーの65、通算8アンダー)
「ティショットはよくて、フェアウエーのいいところから打てていたので、ボギーを打つ気がしなかった。前半は取れなくて“う~ん”という感じだったけど、10番で決まってから流れが来た。今日はボギーがなかったのがすごい。ストレスなくできた」

重永亜斗夢(8位タイ、5バーディ、2ボギーの68、通算6アンダー)
「チップインが2回、バンカーからとグリーンからと。えらい今日はツイていましたね。今シーズンはショットがずっと荒れていて、バンカーに入ってしまう。初日、2日目はそうでもなかったけど、今日はバンカーからは全部1ピン以内。うまくごましかながらやってます」

桑原克典(8位タイ、5バーディ、ノーボギーの66、通算6アンダー)
「このコースは例年グリーンが硬く苦手意識がありますが、今年はそこまで硬くないし、トップスタートということもあり、比較的やりやすい条件がそろいました。優勝をしようとは考えず、順位はさておき、夢を持っていきます」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ