トップ杯東海クラシック

国内男子

“魔の16番”をどう攻略するか、ショットの精度が勝敗のカギ

バンカーなどがうまく配置されて、戦略性が高い三好CC西C
バンカーなどがうまく配置されて、戦略性が高い三好CC西C
トップ杯東海クラシック(10月2日~5日、愛知県・三好CC西C、7315ヤード、パー72)

 戦いの舞台である三好CC西Cは丘陵地に造られた林間コース。松林でセパレートされた風格のある美しいコースで、起伏が少なくゆったりとしているが、バンカーや池がうまく配置されており戦略性が高くなっている。

 特に“魔の16番”と呼ばれるパー3は、グリーンを外すと難しいアプローチが要求されるため、正確なショットの精度が求められる。

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング