長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

国内男子

【中間速報】石川遼が暫定13位でホールアウト、松山英樹は暫定36位

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 黄 重坤 -3 -6
1T 藤本 佳則 -2 -6
1T 小田 孔明 -4 -6
1T 山下 和宏 -2 -6
5 谷口 徹 -3 -5
6T キム・キョンテ -2 -4
6T ハン・リー E -4
8T 市原 弘大 -3 -3
8T デービッド・オー +3 -3
8T 正岡 竜二 +1 -3
長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップ(7月3~6日、北海道・ザ・ノースカントリーGC、7127ヤード、パー72)

 大会2日目。石川遼は通算2アンダーでホールアウトし暫定13位タイ、松山英樹は71で回り、イーブンパーの暫定36位タイ。首位は小田孔明、藤本佳則、黄重坤の6アンダー。

 石川は1番バーディでスタートしたが続く2番をボギー、そこからパーを重ねて後半に入ると10番でバーディを奪ったものの14番ボギーで再びイーブン。さらに17番をボギーのあと18番でバーディ、結局イーブンパーの71でホールアウトし、通算2アンダーの暫定13位タイとなった。
 
 一方の松山は1、2番連続ボギーでスタートし、4番バーディ、9番バーディで前半をイーブンに戻すと、後半も1バーディ、1ボギー。トータル71と初日に続いてイーブンで回り、暫定36位タイにつけている。

 ディフェンディングチャンピオンの薗田峻輔は、69の2アンダーで回り通算1アンダーとして、暫定22位タイに浮上。

 首位の6アンダーに並んだのは5バーディ、1ボギーの67をマークした小田孔明と藤本佳則、黄重坤の3人。1打差5アンダーに2番を終えた正岡竜二。

 初日首位のデービッド・オー(アメリカ)は、1バーディ、4ボギーの74、3つスコアを落として通算3アンダーの暫定9位タイに後退した。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング