日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

国内男子

【コメント集】田村尚之「日本アマのつもりが日本プロに来てました」

昨年49歳でプロ転向した田村尚之 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(2014)(1日目) 写真・村上航
昨年49歳でプロ転向した田村尚之 日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(2014)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 谷口 徹 -4 -4
2 金 亨泰 -3 -3
3T 井上 忠久 -2 -2
3T 松村 道央 -2 -2
5T 大田和 桂介 -1 -1
5T 今井 克宗 -1 -1
5T 北村 晃一 -1 -1
5T 冨山 聡 -1 -1
5T 小田 孔明 -1 -1
5T 池田 勇太 -1 -1
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(6月5~8日、兵庫県・ゴールデンバレーGC、7233ヤード、パー72)

金亨泰(2位、6バーディ、3ボギーの69、3アンダー)
「先週から調子がいいです。後半の出だし(1番)でバーディを取ったらいい流れに乗れました。このコースではボギーが普通、ちょっとミスしたらボギーになるので、『全然いいや』と思ってプレーしたことがナイスプレーにつながったと思います。実は子どもが生まれてから(昨年9月19日)流れがいいんです。今年、日本ツアーに復活して全英の切符も手に入れることができたしね」

井上忠久(3位タイ、5バーディ、3ボギーの70、2アンダー)
「75を切れれば、とりあえずいいというイメージだったので。久しぶりのレギュラーの試合なので逆に楽しいです。最近は調子がいいんですよ。チャレンジトーナメントでもいいゴルフができていますし。アイアン、パターの調子はいいんですが、ドライバーだけ悩んでいます。だから今日はドライバーを握らないでやりました」

池田勇太(5位タイ、3バーディ、2ボギーの71、1アンダー)
「今日は我慢してプレーができました。雨が降ったけど、コンディションはいい状態、みんなが苦しむコースなので、堪え忍んでいくだけ。ミスショットもあったけどラッキーもあった。今日は今日、明日は明日だから、厳しいプレーをしていけばいいんじゃないかな。耐えた人間だけが生き残れると思う」

大田和桂介(5位タイ、5バーディ、4ボギーの71、1アンダー)
「ラフに入れて少し無理するとボギー、ダブルボギーになるコース。とにかくダボにしないように、ラフに入れたらボギー覚悟でしっかりやるようにしました。そうしたらショットの調子とかパターも入るようになりました。ボクは後がないので守る気持ちではなく、しっかり攻める気持ちで4日間を楽しみたいと思います」

田村尚之(12位タイ、5バーディ、5ボギーの72、イーブンパー)※長年トップアマで活躍し、昨年49歳でプロ転向
「正直プロになった気がしてないんですよね。日本アマにいくつもりが日本プロに来てしまいました。まさか出れるとは思っていなかったので、頑張りたいです。自分がアマなのかプロなのかよく分からないところもあるけど上出来です。このコースは全体的に左に池が多いですが、ボクはほとんど左に行かないので振りやすいです」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ