日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

国内男子

【中間速報】池田勇太が前半を終え14位、小田孔明3位、首位は金亨泰

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 谷口 徹 -4 -4
2 金 亨泰 -3 -3
3T 井上 忠久 -2 -2
3T 松村 道央 -2 -2
5T 大田和 桂介 -1 -1
5T 今井 克宗 -1 -1
5T 北村 晃一 -1 -1
5T 冨山 聡 -1 -1
5T 小田 孔明 -1 -1
5T 池田 勇太 -1 -1
日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯(6月5~8日、兵庫県・ゴールデンバレーGC、7233ヤード、パー72)

 今季国内メジャー第1戦目の初日。ホストプロの池田勇太が前半を終えた時点でイーブンパーの暫定14位タイにつけている。暫定首位はホールアウトした金亨泰(韓国)と11番を終えた井上忠久の3アンダー。

 ツアー初優勝が2009年の同大会で、ホストプロを務める池田勇太は、インスタートの10番でバーディが先行、15番、17番をボギーとしたが、18番をバーディでイーブンパーの暫定14位タイにつけている。

 金亨泰が18ホールを終えて、6バーディ、3ボギーの69、3アンダーで暫定首位。同じく11番を終えた井上忠久が3アンダーで並んでいる。

 2アンダーの暫定3位に小田孔明。1アンダーの暫定5位グループには、谷口徹、深堀圭一郎ら10人が並んでいる。

 賞金ランキング1位の宮里優作は、前半を終え3オーバーの暫定72位タイ、ディフェンディングチャンピオンの金亨成も前半を終え2オーバーの暫定52位タイ。

 なお、尾崎将司が左肩痛のため、片山晋呉が腰痛のため欠場となり、繰上げで野上貴夫と桑原克典が出場となった。また、井上信(アウトスタート)が腰痛のため、13番ホール終了後に棄権となった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ