関西オープンゴルフ選手権競技

国内男子

矢野東 結婚後プレーも見た目も変わって復活Vを狙う

結婚後ゴルフも見た目もイメチェンした矢野東 関西オープンゴルフ選手権競技(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
結婚後ゴルフも見た目もイメチェンした矢野東 関西オープンゴルフ選手権競技(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 平塚 哲二 -4 -9
1T 張 棟圭 -6 -9
1T マイケル・ヘンドリー -5 -9
4T 藤本 佳則 -3 -8
4T 片岡 大育 -3 -8
6T 高山 忠洋 -3 -7
6T 小田 孔明 -6 -7
6T ブラッド・ケネディ -5 -7
9T 矢野 東 -5 -6
9T 河井 博大 -3 -6
関西オープンゴルフ選手権競技(5月22~25日、兵庫県・六甲CC、7037ヤード、パー72)

 2008年以来優勝から遠ざかっている矢野東が、身も心もチェンジして復活に光明を見出した。

 38位タイからスタートした矢野は、7番(パー3)からの5連続を含む7バーディ、2ボギーの67で回り、首位と3打差の9位タイに浮上した。

「今日は最高です。開幕戦からショットの組み立てが良く、3メートルとかのチャンスにつけるのですが、パッティングがまったく入っていませんでした。パッティングが入ればスコアも良くなると思っていました」

 これまではショットに手応えを感じていたが、グリーン上で苦しんだ。今季4戦してつるやオープンの19位タイが最高で、残りの3戦は予選落ちに終わっている。

「長年ゴルフをやっているとパッティングを考えすぎちゃうものです。先週、あまりにもパッティングが入らないので、クロスハンドにしたら芯に当たり入るようになりました」

 この2日間の平均パット数は3位タイ(1.6250)と、その成果が出ている。

「今年は一打一打に集中してやっています。(年間2勝を挙げ賞金ランキング2位の)2008年のときとは全然違います。あのころは変に余裕を持ってプレーしてました。スコアが悪いと投げやりになったり、怒りをあらわにすることが多かった。今は結婚もしましたし、一打も無駄にはできません。プレースタイルは今のほうが絶対にいいです」

 今年3月に一般女性と入籍した矢野は、トレードマークだった長髪をバッサリ切った。

「一度短くしたら楽でいいんです。結婚したし、チャラチャラする必要ないですからね(笑)」

 プレースタイルだけでなく、チャラいイケメンから誠実なイケメンへと変わった。昨年悩まされた腰のヘルニアも、柔軟性を強化したり複式呼吸で姿勢をよくするなどで、ラウンド中にストレスがないほど痛みが取れた。

「あと2日、やることは変わりません。怒らないように」

 賞金シードこそ保持しているが過去4年トップ30位にも入っていない。イケメンがイメチェンして復活を期す。

文・小高拓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング