ダンロップフェニックストーナメント

国内男子

【中間速報】松山英樹、通算1アンダーで後半へ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ルーク・ドナルド -6 -9
2 キム・ヒョンソン -4 -7
3T ブラッド・ケネディ -4 -3
3T ハン・リー -3 -3
3T 岩田 寛 -3 -3
3T S・J・パク E -3
7T 小田 孔明 -3 -2
7T 薗田 峻輔 -3 -2
7T 松山 英樹 -2 -2
10T 片山 晋呉 -2 -1
ダンロップフェニックストーナメント(11月21~24日、宮崎県・フェニックスCC、7027ヤード、パー71)

 23日、決勝ラウンドがスタートし、トップから3打差の9位タイからスタートした松山英樹は、2バーディ、1ボギーと前半を終え一つスコアを伸ばし、通算1アンダーとして後半に入った。

 トップタイから出た、ディフェンディングチャンピオンのルーク・ドナルドが、5番(パー4)、6番(パー3)でバーディを重ね、通算5アンダーとして。6番を終え単独トップに出ると、9位タイから出た細川和彦が、5番のイーグルなどでスコアを4つ伸ばし、8番を終え通算4アンダーとして2位に浮上している。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ