ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

国内男子

かゆいところに手が届くアプリは、観戦の必需品!?

2日目のお昼どき、にぎわいを見せるギャラリープラザ
2日目のお昼どき、にぎわいを見せるギャラリープラザ
 あいにくの雨模様となった予選ラウンドだが、今年は24、25日の観戦チケットが値下げされた(前売り券が2500円から1000円、当日券を3000円から1500円)こともあり、連日、朝から熱心なファンが駆けつけている。

 例年と同様、クラブハウス前にはイベントスペースが設置されており、会場でしか購入できない大会オリジナルグッズは、クリップマーカーが人気商品。開催年が入っているため、毎年購入される方も多いという。

 ドライビングレンジでは、〈ツアーステージ X GR〉シリーズの飛びを体験できる、GRチャレンジ&新製品ゴルフクラブ試打会を日曜に開催(雨天の場合は中止の可能性もあり)。パターコンテストや、ボールつかみ取りコーナーなどはチャリティイベントとなっており、収益金は全額、ジャパンプラットフォーム(東日本大震災復興支援)へ寄贈される。
大会公式アプリでは、メニューや料金、写真が丸わかり
大会公式アプリでは、メニューや料金、写真が丸わかり 【拡大】
 また、ギャラリープラザでのお食事も、観戦の楽しみの一つ。今年は大会公式アプリで、会場内で販売しているメニューや料金、写真などを見ることができるので、メニューに迷った際は見比べて検討することができる。

 ほかにも公式アプリでは、会場内で自分がいる位置から近くのトイレがすぐに探すことができたり、最寄りの鎌取駅まで運行しているシャトルバスの待ち時間を確認できるなど、スコアや選手情報だけでなく“かゆいところに手が届く”情報が満載だ。

 現地での観戦のお供に、また、現地に行けないファンも、アプリをダウンロードして、会場を想像しながらテレビやネットで観戦するのもおもしろいだろう。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ