TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central

国内男子

尾崎将司と広田悟、「逆境」からの復活へ

予選通過目指して奮闘を誓う尾崎将司 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・村上航
予選通過目指して奮闘を誓う尾崎将司 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・村上航
TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月10~13日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72)

 いよいよ開幕を明日に控えたTOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central。水曜日のプロアマ戦は、時折強く降る雨により中断し、9ホールでの決着となったが、各選手たちは徐々に本番モードに入ってきた。

 そんな中、笑顔でプロアマ戦のラウンドを終えて引き上げてきたのは、尾崎将司と広田悟だ。

 昨年から主催者であるTOSHINと契約している尾崎将司は、今年4月のつるやオープンでエージシュートを達成して以降、予選落ちと棄権を繰り返しており、4日間プレーができていない状態。

「基礎体力の欠如。下半身の力がないから、なかなか結果が出せないでいる」

 と、弱気な部分も見せているが、夏のオープンウイークでヘッドスピードを上げるトレーニングを行い、それを体にしみこませている状態。

「身の程知らずかもしれないが、いつも夢は見ているし、一番いい夢(優勝)しか見ない。そういう意欲はあるよ。(ホストプロとして)頑張らなくちゃいけない」

 昨年大会の2日目に、エージシュートまであとわずかの「67」をマーク。今年もスコアの出しやすいコースなだけに、今季2度目のエージシュートを達成できるかもしれない。
地の利を生かして、このチャンスをものにしたい広田悟 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・鈴木健夫
地の利を生かして、このチャンスをものにしたい広田悟 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・鈴木健夫 【拡大】
 もう一人の契約選手である広田悟は、主催者推薦での出場ではなく、マンデートーナメントから出場し、見事トップ通過を果たしている。昨季はシード権を獲得できず、今季はチャレンジツアーを主戦場としている広田。

「ここでやるしかないと思っている。マンデーに出て、プレッシャーを味方につけたかった」

 今季4回目のレギュラーツアー出場権を自力で獲得し、この大会で大きく飛躍するつもりだ。

「ここで結果を出すことが、契約選手としての恩返しだと思っている。本戦では守りに入らないように頑張りたい」

 契約選手として何度かコースをラウンドしている地の利を生かして、活躍を期待したい。

文・石原健司

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ