TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central

国内男子

ホストプロ・小平智は“自然体”で臨む!

パッティングの感覚が戻り、今季2勝目へ向けて視界良好の小平智 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・鈴木健夫
パッティングの感覚が戻り、今季2勝目へ向けて視界良好の小平智 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2013)(事前情報) 写真・鈴木健夫
TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月10~13日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72)

 キャップに「TOSHIN」のマークをつけてプレーしている小平智。2日前のコカ・コーラ東海クラシック最終日では、3日目まで首位と3打差の4位タイにつけながら、80をたたいて29位タイと後退してしまった。それでも

「4番ホール(パー4)の11(+7)以外は、完璧なゴルフだった。このところはすごく調子がいいですよ」

 と、引きずった様子もなく、大学時代の先輩である阿部裕樹らと笑顔交じりの練習ラウンドを行っていた。

 6月の日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hillsでメジャー初優勝を果たし、大舞台で強さを発揮している小平。その後は全英オープン、WGC-ブリヂストンインビテーショナルと、海外ツアーに挑戦していたが、そこで要となるパッティングの調子が悪くなったという。

「優勝してからは(その後の遠征の)疲れなどもあって、なかなか練習する時間が取れなかったんですけど、最近ようやく練習をみっちりすることができた。ANAオープンや東海クラシックでは、すごくいい感覚でパットを打つことができています」

 優勝して注目される中、初めてのホストプロとしての大会に関しては

「特にホストプロだからという意識はしていませんが、お世話になっているということもあって、頑張ろうとモチベーションは高いです。この大会はすごく相性がいい(2012年大会は10位タイ)ので、すごく楽しみ」

 と、あくまで自然体。24歳の若武者が、今季2勝目に向けて走り出す!

文・石原健司

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ