コカ・コーラ東海クラシック

国内男子

宮里優作 妹・藍の背中を追いかける

悲願のツアー初制覇に向け好スタートを切った宮里優作 コカ・コーラ東海クラシック(2013)(1日目) 写真・鈴木祥
悲願のツアー初制覇に向け好スタートを切った宮里優作 コカ・コーラ東海クラシック(2013)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 宮里 優作 -4 -4
2T 武藤 俊憲 -3 -3
2T 金 度勲 -3 -3
4T 松村 道央 -2 -2
4T デービット・スメイル -2 -2
4T 小田 孔明 -2 -2
4T 星野 英正 -2 -2
4T 塚田 陽亮 -2 -2
9T 兼本 貴司 -1 -1
9T 白潟 英純 -1 -1
コカ・コーラ東海クラシック(10月3~6日、愛知県・三好CC、7310ヤード、パー72)

 1イーグル、4バーディ、2ボギーの68で単独トップに立った宮里優作。

「グリーンフォークが刺さらないくらい硬かったグリーンもある中では、ショートアイアンで打ってもなかなか止まりません。広いところを狙って残りパットを打つイメージでプレーしていました」

 今季は、これまで日本ツアー全試合(15試合)に出場して予選落ちは一度だけ。

「今年はいいゴルフができていると思います」

 ツアー競技外だが、6月の九州オープンでプロ初優勝を遂げている。

「4日間大会で、手嶋多一さんと優勝争いというツアーのような緊張感の中で優勝したことは、とてもいい経験になりました。どんな試合でも勝つことがツアー優勝につながっていくと思っています。勝ちグセをつけないといけません」

 プロデビューした2003年以降、10年連続で賞金シードを保持している。賞金ランキング最高位は07年の14位。今季現時点の賞金ランキング24位からジャンプアップするためにも“ツアー初優勝”はぜひ狙いたいところ。しかし、宮里は冷静だ。

「54ホールを消化していくイメージで、残り3日間をプレーしたいと思います。日本女子オープンには藍ちゃんが出場していますが、現在、私は藍ちゃんの背中が見えない状態。藍ちゃんに教わりながらやっていきたいです」

 宮里藍も、デビュー当初は“勝ちグセをつけたい”といっていた。九州オープンで得た経験を、残り3日間で生かす構えだ。

文・井上兼行

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ