長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント

国内男子

河野祐輝、来季のシード権がほぼ確定!

河野祐輝 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航
河野祐輝 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 薗田 峻輔 -5 -20
2T 近藤 智弘 -7 -17
2T 河野 祐輝 -6 -17
4T 松山 英樹 -6 -16
4T S・K・ホ -6 -16
4T 谷原 秀人 -5 -16
7T 藤田 寛之 -2 -15
7T 宮里 優作 -3 -15
9T リャン・ウェン・チョン -4 -14
9T 片岡 大育 -4 -14
 愛媛県出身のツアープロといえば松山英樹だが、自分もお忘れなくというのが、河野祐輝だ。昨年のチャレンジツアー賞金王であり、日本プロの3日目に単独2位まで順位を上げた(最終的に8位タイ)今売り出し中の若手だ。実は、これまた今季頭角を現してきた片岡大育とは香川西高校時代、ゴルフ部のチームメイトだったという。河野がキャプテンで片岡が副キャプテンだった。全国大会は3年のときに3位に入っている。なんと、その2人が最終日、同組でラウンドしたのだ。しかも、試合では中学以来だというではないか。

「日本ゴルフツアー選手権とミズノオープンではボクが予選落ちをして、片岡はまずまずの成績でしたからね。今週は絶対に勝ちたいと思って気合いを入れたら、1、2番連続ボギーですよ。その後なんとか立て直すことができてよかったですけどね」

と、2位タイフィニッシュに大満足の河野。しかも、これで今季の獲得賞金が2000万円を超え、来季のシード権をほぼ確定させた。

「あとはツアー初優勝ですね。もたもたしていたら、片岡に先を越されますから」

 当然、片岡も今回の河野の活躍には忸怩(じくじ)たる思いがあるはず。今後はさらなる名勝負を期待したいところだが、やっぱり、ライバルの存在っていいものですね。

文・山西英希

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ