~全英への道~ミズノオープン

国内男子

片山晋呉 逆転Vへ「明日は自分でも楽しみ」

健闘をたたえ合う片山晋呉(左)とB・ジョーンズ(右) ~全英への道~ミズノオープン(2013)(3日目) 写真・鈴木祥
健闘をたたえ合う片山晋呉(左)とB・ジョーンズ(右) ~全英への道~ミズノオープン(2013)(3日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 ブレンダン・ジョーンズ -4 -15
2 キム・キョンテ -5 -13
3 星野 英正 -7 -12
4T 片山 晋呉 -1 -11
4T S・H・キム -1 -11
6 片岡 大育 -5 -10
7T 井上 信 -4 -9
7T 李 京勲 -4 -9
7T 岩田 寛 -3 -9
10T マイケル・ヘンドリー -2 -8

B・ジョーンズ(68、通算15アンダー、1位)

「18番でジャッジミスをした。結果的にパーで上がれてよかった。2位とは1打差よりも2打差あったほうがいい。1日のうちに、どうしても決めなければならないパットがある。18番はそれだった。あれを外していたらテンションも下がるし、入れておいてよかった。リードしていても勝つのは難しい。自分がいいゴルフをしても、ほかの人が11アンダーを出したら負けることもある。目の前のゲームを見据えながらやるしかないと思っています」

金庚泰(67、通算13アンダー、2位)

「アゲンストの風が強いホールでパーをセーブして、パー5の2オンを狙えるホールと短いパー4でチャンスをモノにできました。今週はいいリズムできています。全英オープンには行きたいですが、最近は自分のゴルフがダメだったこともあって、大丈夫かって思っています。先週から試しているスイングがよくなって優勝争いするチャンスもあるけど、まずは4日間満足のいくゴルフをしたい」

片山晋呉(71、通算11アンダー、4位タイ)

「今日はオーバーパーを打たないでよかった。悪い流れの中、アンダーで回ってこられましたから。昨日までと何も変わっていないけど、パッティングが全部カップのふちで止まった。タッチもあっていいストロークをしているんだけど、単に入っていないだけ。ボギー二つはしょうがないもの。イライラすることもなく普通に18ホールやってきたから、余力は残っています。明日は自分でも楽しみ」

S・H・キム(71、通算11アンダー、4位タイ)

「今日はスコアが出ませんでしたが、昨日(61)みたいなスコアを出そうと欲をかかずに平常心でプレーすることを心がけました。最終組でのプレーはそこまでプレッシャーを感じていませんでしたが、パッティングがショートすることが多かったです。明日はもう少し強気で打てるようにしたいですね」

宮里優作(71、通算8アンダー、10位タイ)

「ショットがめちゃくちゃでしたが、チャンスについたときにバーディが取れてよかったです。フラットなコースだけど、ピン位置を考えてティショットを打たないといけないのですが、回りやすいです。パッティングはいいので、ショットの調子が戻ってくれば。緊張しない位置での最終日なので、優勝争いというより自分のゴルフを楽しくやりたい。きょうだいで全英に行っていないのはボクだけなのでね。全英に行けたら最高です」

川岸良兼(74、通算6アンダー、21位タイ)

「調子が悪いからね。もうアップアップ。最後(4パットでダブルボギー)はそれが全部出た。でも、パットは悪くないよ。最後だけ。ショットの調子がよくないからね」

文・小高拓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ