中日クラウンズ

国内男子

松村道央3年ぶりV 松山英樹は1打及ばず

3年ぶりに3勝目を挙げた松村道央
3年ぶりに3勝目を挙げた松村道央

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 松村 道央 -3 -2
2 松山 英樹 -3 -1
3T 片山 晋呉 +3 +2
3T スティーブン・コンラン E +2
5T 武藤 俊憲 -3 +3
5T 山下 和宏 -1 +3
7T 近藤 智弘 -2 +4
7T S・K・ホ E +4
9T 趙 珉珪 -2 +5
9T 李 京勲 -3 +5

中日クラウンズ(5月2~5日、愛知県・名古屋GC和合C)の最終日が行われ、首位から2打差の2位でスタートした松村道央が6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの67で回り、通算2アンダーで3年ぶりの3勝目を挙げた。

ルーキー史上初の2週連続優勝の期待のかかった松山英樹は、5バーディ、2ボギーの67で回り追い上げたが1打およばず、通算1アンダーで2位。首位でスタートした片山晋呉は、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの73と3つスコアを落として通算2オーバーとなり、S・コンランと並び3位タイ。5年ぶりの優勝はお預けとなった。

 

最終ラウンドの成績
1   松村道央   -2
2   松山英樹   -1
3T  片山晋呉   +2
3T  S・コンラン  +2
5T  武藤俊憲   +3
5T  山下和宏   +3
7T  近藤共弘   +4
7T  S・K・ホ    +4
9T  趙 珉珪   +5
9T  李 京勲   +5
9T  宮本勝昌   +5
12T  久保谷健一  +6
12T  河野祐輝   +6
14T  鈴木 享   +7
14T  原口鉄也   +7
14T  近藤龍一   +7
14T  I・J・ジャン  +7
14T  小島亮太   +7
14T  白 佳和   +7
14T  上井邦浩   +7

文・小高拓、写真・村上航

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ