中日クラウンズ

国内男子

池田勇太 憧れの人とのラウンドは緊張する!?

「ジャンボさんからいい刺激をいただきたい」と気合十分の池田勇太
「ジャンボさんからいい刺激をいただきたい」と気合十分の池田勇太

54回目を迎える歴史ある大会、中日クラウンズ(5月2~5日、愛知県・名古屋GC和合C、6545ヤード・パー70)が明日から開幕する。先週、プロ転向2戦目のつるやオープンで優勝を遂げた松山英樹は、昨年覇者のI・J・ジャンと川村昌弘、エージシュートを達成したジャンボこと尾崎将司は、池田勇太、上平栄道と予選ラウンドを戦う。

「予感はしていたんだよ」

予選ラウンドの組み合わせを見た池田は、前週の尾崎の活躍を受けて同組になることを予想していた。池田にとっての尾崎は、ゴルフを始めた幼少期のころからのスーパースターで、今でも人一倍の憧れを抱いている。

2010年のこの大会で、プロになって初めて尾崎と同組になった。当時は終始憧れの人に見られていることに、頭が真っ白になりながらのラウンドだった。1番ホール、3メートルのバーディパットを1メートルもショートするぐらい手が動かなかった。

「明日一緒に回ったら……どうなるかな。明日になってみないと分からないよ」

1番のファーストパットをしっかり打てるかで、その精神状態が分かりそうだが、

「ジャンボさんの先週の活躍(62でエージシュート)は、すごいことです。いい刺激をいただきたいし、自ずといつも以上に気合も入ると思います。開幕から2試合とも盛り上がっているので、今週も相当盛り上がると思います。自分も上位争いに加わっていきたい」

と上位進出を狙う。

選手会長になった今年、選手会長業で多忙を極めている。国内戦の2試合は、3日目に10位タイにいながら初戦51位タイ、2戦目48位タイと最終日に大きくスコアを崩している。

「調子もそこそこ、それなりに戦える状態だよ」

尾崎から刺激をもらって、プレーの面でも盛り上げてくれそうだ。

主な組み合わせ
1番スタート
10:20 深堀圭一郎 谷原秀人 平塚哲二
10:30 倉本昌弘 今野康晴 小田孔明
10:40 中嶋常幸 B・ジョーンズ 兼本貴司
10:50 高山忠洋 尾崎直道 塚田好宣
11:00 諸藤将次 上井邦浩 R・ギブソン
11:10 青木功 谷口徹 藤田寛之
11:20 片山晋呉 藤本佳則 近藤共弘
11:30 川村昌弘 I・J・ジャン 松山英樹
11:40 池田勇太 上平栄道 尾崎将司

文・小高拓、写真・村上航

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ