つるやオープンゴルフトーナメント

国内男子

松山英樹に刺激を受けて上井邦浩が覚醒するか

優勝こそ逃したが2週連続でV争いをした上井邦浩(左)。右は松山英樹
優勝こそ逃したが2週連続でV争いをした上井邦浩(左)。右は松山英樹

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 松山 英樹 -5 -18
2 デービッド・オー -5 -17
3 上井 邦裕 -2 -14
4T 谷原 秀人 -6 -13
4T ブレンダン・ジョーンズ -5 -13
4T ジュビック・パグンサン E -13
7T 近藤 智弘 -4 -12
7T 李 丞鎬 -1 -12
7T 李 泰熙 +3 -12
10T 川村 昌弘 -3 -11

大器が目覚めるかもしれない。

東建ホームメイトカップに続き、2週連続で優勝争いをした上井邦浩。優勝こそ逃したが、4バーディ、2ボギーの69、通算14アンダーで3位に入った。

「悔しいです。15番パー5の3パットが痛かったです」

同組で激しい優勝争いした松山英樹とD・オー。その二人と途中まで競っていたが、15番パー5から離されてしまった。

「優勝するにはショットやパットの精度を上げることはもちろん、精神的に根性をつけてやらなければいけないと思いました。松山選手は勢いがあるし、しっかりパッティングを決めるところ、後半にピークを持ってくるところがいいと思います。ボクも負けられません」

優勝したスーパールーキーと回り、いろいろな面で刺激を受けた。

飛距離やパワーでは松山に負けない。一つ優勝をつかんだら大化けする可能性を秘めるだけに、そのきっかけをつかんだ一戦になったかもしれない。

次週は上井が拠点にする名古屋での中日クラウンズ。地元で大きな声援を受けて悲願達成となるか。

文・小高拓、写真・佐々木啓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ