つるやオープンゴルフトーナメント

国内男子

尾崎将司「日に日に体が動かなくなるよ」

スコアを一つ落とし22位タイに後退したジャンボ尾崎 つるやオープンゴルフトーナメント(2013)(3日目)
スコアを一つ落とし22位タイに後退したジャンボ尾崎 つるやオープンゴルフトーナメント(2013)(3日目)

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 李 泰熙 -4 -15
2T 市原 弘大 -6 -13
2T ジュビック・パグンサン -5 -13
2T 松山 英樹 -3 -13
5T デービッド・オー -7 -12
5T 上井 邦裕 -7 -12
7T 浅地 洋佑 -6 -11
7T 李 丞鎬 -3 -11
7T 岩田 寛 -2 -11
10T エリック・チャン -5 -9

初日にエージシュートを達成して話題を作り、4位タイで決勝ラウンドに進んだ尾崎将司。象徴でもある紫色のウエアに身を包み、最終組の一つ前の組でプレーをした。

「最初は違う色のウエアを来たんだけど、今日が一番テレビに映ると思って紫色に変えたんだ。でも、体が動かなかったな~」

出だしから4ホール連続でパーオンを逃し、3番パー3、4番パー4と連続ボギーで苦しい展開。5番パー4ですぐに取り返し、8番パー4でもバーディを奪って耐えたが、初日のようなショット、パットの精度が見られず、終わってみればスコアを一つ落として通算7アンダーの22位タイに後退した。

「2、3日休んだから初日は体が動いたけど、日に日に落ちてくるよ。微妙な体重移動やタイミングがね。この体が動かない状態の中で、明日も自分のゴルフができるように対策を探さんといかんな」

持病の腰痛を抱え、かつ66歳の年齢ながら若手に負けない飛距離を出そうとすると、やはり体には負担がかかる。その反動が日に日に現れて、スイングに影響を及ぼしている。

首位とは8打差に広がってしまったが、10位とは2打差。それが実現すれば、2005年の日本プロゴルフ選手権(8位タイ)以来のトップ10入りとなる。最終日も注目の一人だ。

文・小高拓、写真・佐々木啓

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ