つるやオープンゴルフトーナメント

国内男子

昨年シード権のボーダーライン二人が初Vを狙う

杉並学院の石川遼の2学年後輩となる浅地洋佑 つるやオープンゴルフトーナメント(2013)(3日目)
杉並学院の石川遼の2学年後輩となる浅地洋佑 つるやオープンゴルフトーナメント(2013)(3日目)

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 李 泰熙 -4 -15
2T 市原 弘大 -6 -13
2T ジュビック・パグンサン -5 -13
2T 松山 英樹 -3 -13
5T デービッド・オー -7 -12
5T 上井 邦裕 -7 -12
7T 浅地 洋佑 -6 -11
7T 李 丞鎬 -3 -11
7T 岩田 寛 -2 -11
10T エリック・チャン -5 -9

つるやオープン3日目を終えたリーダーボードの上位に、昨年のカシオワールドオープンで賞金シードを争った二人がいる。

カシオワールドオープン最終日に67を出して11位タイに入り、賞金シード圏外から滑り込んだ浅地洋佑。この日65で回り、通算11アンダーの7位タイに浮上した。

「昨年、ギリギリでシードを取って苦労したので、同じ目に遭わないように今年は臨んでいます」

シーズン序盤からシード権安全圏に入ることを目標にしており、2戦目で大きなチャンスを迎えた。

「全体的にショットが安定してきたので、好スコアにつながっていると思います。明日は優勝争いの中に入ってくると思うので、伸ばしたいと思うのではなく1打1打に集中して、全力でぶつかっていけたらいいと思います。」

昨年の教訓を生かして、実質プロ2年目で初優勝を狙う。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ