東建ホームメイトカップ

国内男子

松山英樹は4打差の10位タイ 池田勇太が単独トップに 

松山英樹は4つスコアを落とし、トップと4打差の10位タイ
松山英樹は4つスコアを落とし、トップと4打差の10位タイ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 池田 勇太 E -4
2T 小田 孔明 +2 -3
2T 室田 淳 +1 -3
2T S・J・パク +1 -3
5 重永 亜斗夢 +3 -2
6T 広田 悟 +1 -1
6T スティーブン・コンラン +4 -1
6T 額賀 辰徳 +1 -1
6T 李 尚熹 +2 -1
10T 松山 英樹 +4 E

東建ホームメイトカップ2日目(4月18~21日、三重県・東建多度カントリークラブ・名古屋)。初日の気温から約7度下がって15度。そして、東建多度カントリークラブ・名古屋特有の風が吹き荒れた。

単独首位に立ったのは、71のパープレーで回った池田勇太。1打差の2位タイには、今大会で2勝している小田孔明と57歳の室田淳、S・J・パク。注目の松山英樹は初日から4つスコアを落としたが、首位と4打差の10位タイ。藤田寛之は25位タイで予選を通過した。

◇主な選手のコメント
室田淳
「オフの練習やラウンドが不足し、少し不安を抱えての国内開幕戦でしたが、いいゴルフができました。17番(518ヤード、パー5)のイーグルは、25ヤードの3打目が入ってくれました。1日中、風に悩まされましたがよかったです。今年はファイナルQT6位の権利で出場していますが、シード権のことは考えずに1年間戦うことを目標にしています。シニアツアーとレギュラーツアーに両方出ますが、頑張りますよ。今大会は、まだ2日目。先は長いですから、成績は考えずにプレーするだけです」

S・J・パク
「今日の目標はイーブンパーでしたから、72のスコアは満足です。韓国でよく回っているコースは海の近くなので、強風の中でのプレーは慣れています。明日はもっと難しいコンディションになりそうですが、それは出場している全選手同じことです。とにかくフェアウエーをキープして、バーディチャンスにつなげていくことが大事だと思います。」

重永亜斗夢
「4バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの74でしたが、強風の中で粘ることができたと思います。今日も、父と“ケンカバリバリ”でプレーしました(笑)。途中、頭をたたかれたくらいです。理由は、私がいいパットを決めたとき、ギャラリーの皆さんから拍手をいただいたのですが、キャディの父がギャラリーに向かって手を上げて応えていたのです。そんなキャディいますか!? 見たことないですよ!! まっ、私はあと2日間を無欲で頑張りたいと思います」

文・井上兼行、写真・鈴木祥、鈴木健夫

2日目成績
順位 選手名 スコア
1  池田 勇太 -4
2T 小田 孔明 -3
2T 室田  淳 -3
2T S・J・パク -3
5  重永亜斗夢 -2
6T 広田  悟 -1
6T S・コンラン -1
6T 額賀 辰徳 -1
6T 李  尚熹 -1
10T 松山 英樹 0
10T 黄  重坤 0

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ