東建ホームメイトカップ

国内男子
  • 最終日ベストスコアの松山英樹

    松山英樹「ショットの内容がよろしくありません!」

    さすが大器と思わせる最終日だった。3日目にスコアを大きく崩して40位タイでインスタートも、3連続バーディを2回出すなどで最終日のベストスコアとなる66で10位タイフィニッシュ。3日目終了後に掲げたトップテン入りの目標を見事に達成した。

  • 「耐えなくてはいけない日に耐えられなかった……」
  • 「プロは出不精になったらダメ」
  • 悲願の初優勝を飾った塚田好宣

    塚田好宣 プロ20年目でうれしい初優勝!

    東建ホームメイトカップ(4月18~21日、三重県・東建多度カントリークラブ・名古屋)最終日。風速5・8メートルで、時折突風が吹くコンディションの中、トップに1打差の2位でスタートした塚田好宣が4バーディ、2ボギーの69で回り、2位に4打差をつけプロ20年目で初優勝を飾った。

  • 3年前にギネス認定された上井邦浩は、またも快挙を達成
  • 波に乗りかけたときに痛恨のトリプルボギーをたたいた松山英樹

    松山英樹・2連続OBに「取り返しのつかないことをした」

    前半から、波に乗れそうで乗れないゴルフをしていた。しかし、8番のセカンドショットでピン下80センチにつけてバーディを取ると、9番でもピン下40センチにつけて連続バーディ。スイッチオンしたかに思われた。

  • 「ゴルフはコースと勝負」と冷静な室田淳

    室田淳「最年長優勝記録に近づいた57歳」

    レギュラーツアーとシニアツアーでプレーする室田淳は、1955年7月26日生まれの57歳。3日目まで67、72、68でトータル6アンダーの単独3位。トップと2打差だ。

  • 17番のアルバトロスで一気に上昇した上井邦浩

    上井邦浩がアルバトロス達成で一気に浮上! 

    東建ホームメイトカップ((4月18~21日、三重県・東建多度カントリークラブ・名古屋)3日目。トップに5打差の1オーバー、12位タイでスタートした上井邦浩が、1アルバトロス、7バーディ、1ボギーの62で単独トップに急浮上。

  • 粘りのゴルフで単独トップに立った池田勇太
  • 小田孔明、ツアー初のホールインワンを決めるも…

    小田孔明「今日の風なら、74がパープレーですよ!!」

    3番(210ヤード、パー3)でのこと。5番アイアンで打った球は、ピン手前に落ちて転がりカップインのホールインワンだ! しかし、その後は5ボギー、1バーディの73で、自身ツアーで初のホールインワンのうれしさも半減気味だった。

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ