東建ホームメイトカップ

国内男子

松山英樹「ショットの内容がよろしくありません!」

最終日ベストスコアの松山英樹
最終日ベストスコアの松山英樹

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 塚田 好宣 -2 -9
2T 小田 孔明 E -5
2T 上井 邦裕 +3 -5
4T 藤田 寛之 -4 -4
4T 谷口 徹 -3 -4
4T I・J・ジャン +1 -4
7T ブレンダン・ジョーンズ -3 -3
7T S・K・ホ -3 -3
7T S・J・パク +2 -3
10T 松山 英樹 -5 -2

さすが大器と思わせる最終日だった。3日目にスコアを大きく崩して40位タイでインスタートも、3連続バーディを2回出すなどで最終日のベストスコアとなる66で10位タイフィニッシュ。3日目終了後に掲げたトップテン入りの目標を見事に達成した。

「まずは、オーバーパーを打たないように頑張ろうとスタートしました。スタートホールでボギー。どうしようと思いましたが、3日目にトリプルボギーだった12番でバーディを取ったことで、流れに乗ることができました」

12番から3連続。16番から3連続。まさに、この3日間の流れに乗れそうで乗れないうっぷんを晴らすかのようなゴルフだった。

「でも、うっぷんは晴れていませんよ。スコアは満足ですが、ショットの内容がよろしくありません。ティショットをもっと練習しないといけません」

プロデビュー戦だが、松山自身にその意識はなかった。

「プロであろうとアマであろうと、優勝を目指すことは同じです。初めての賞金を獲得しましたが、特に何もしません。ただ、目標達成はできたので、いい終わり方ができたと思います」

次戦はつるやオープン、中日クラウンズと続く。21歳の若者の活躍に期待!

文・井上兼行、写真・鈴木祥

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ