中日クラウンズ

国内男子

河井 博大 93勝トリオにさすがの日本プロ王者もタジタジ!?

田中秀道の影にひっそりとたたずんでいます
田中秀道の影にひっそりとたたずんでいます

契約関係の撮影を兼ね、中日クラウンズの練習日に一緒に回ることになった尾崎直道と田中秀道。そこに青木功が急遽参加。日本オープン歴代優勝者が3人そろうという豪華な組み合わせになったが、1番ホールのティグラウンドをふと見渡すと、気配を消した河井博大が立っている。聞けば、高校の先輩である田中と二人で回るつもりで来たという。

「青木さんも直道さんもボクがゴルフを始めたときには、すでに活躍していた人たちですからね。そりゃあ緊張しますよ」

と最初は遠慮がちだったが、雰囲気に慣れてくると青木からアドバイスを受けるシーンも。

「ショットよりもパットに比重を置いたほうがいいといわれただけですが、何かこういい元気をもらった感じです」

ラウンド後の感想は、意外にも楽しかったという河井。2勝目に向け、弾みがついたに違いない。

最初はガチガチでした
最初はガチガチでした 【拡大】

週刊パーゴルフ(5月22日号)掲載

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ