日本オープンゴルフ選手権競技

国内男子

話題豊富だった今年の日本オープン(2)トッププロは大忙し

今年の日本オープンは例年と違う。“沖縄復帰40周年記念”のサブタイトルがつけられ、大会前日にはいくつかのイベントが催された。まず、沖縄平和祈念公園での黙祷だ。選手会長の倉本昌弘を筆頭に、深堀圭一郎らが列席し、墓苑に向かって手を合わせた。

霊園に祈りをささげる選手たち(左から宮本勝昌、倉本昌弘、深堀圭一郎、武藤俊憲、佐藤信人)
霊園に祈りをささげる選手たち(左から宮本勝昌、倉本昌弘、深堀圭一郎、武藤俊憲、佐藤信人) 【拡大】

「内地の人間が平和や安全を感じられるのは、沖縄の方々の犠牲があったからこそです。そのことに対して本当に感謝しなければいけないし、二度とないようにという祈りが伝わればいいですね」(倉本)

選手にとっても、貴重な時間を過ごすことができた。

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ