BMWインターナショナルオープン

欧州男子

無敵艦隊が火を噴いた! P・ララサバルらが首位に

P・ララサバルら、スペイン勢が上位に! BMWインターナショナルオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images
P・ララサバルら、スペイン勢が上位に! BMWインターナショナルオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images
BMWインターナショナルオープン(6月26~29日、ドイツ・ラチェンホフGC、7228ヤード、パー72)

 サッカーW杯で辛酸を嘗めたスペインだが、この日、ゴルフの試合では無敵艦隊が火を噴いた。

 9アンダーのビッグスコアをマークしたパブロ・ララサバルと、前日の8アンダーに続き、4アンダーを出したラファ・カブレラベロが通算12アンダーの首位に躍り出た。何と、首位タイの4選手(アルゼンチンのエミリアノ・グリロ、イングランドのダニー・ウィレット)中2選手がスペイン勢だ。

「今日より昨日のほうがいいプレーだったけど、昨日はパットを決めることができなかった。でも、今日はインスタートで13番からの5連続バーディと早い段階からパットを決められた。それがよかった。その後は自分のゴルフをしようとした。2番、3番で短いバーディパットを沈め、5番のバーディパットはすごかった。8番では素晴らしいショットでバーディ。だから、今日の自分のゴルフに満足しています。残り2日間、どうなるかは今に分かるでしょう」(ララサバル)

「今日のスコアに満足していますが、もっと喜べたはず。上がり数ホールでちょっとアンラッキーがあったけど、最終的に4アンダーで回ったのでうれしいです」(カブレラベッロ)

 もちろん無敵艦隊の快進撃はトップだけの話だけではない。次点の通算10アンダーの5位タイにはミゲル・アンヘル・ヒメネス、同9アンダーの11位タイにはイグナシオ・エルビラもいる。今大会で彼らは母国・スペインに吉報を届けられるだろうか。

 なお、全米オープンを制した地元出身マーティン・カイマーはイーブンパーの102位タイで予選落ちした。

文・秋山義和

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ