ISPS HANDA パースインターナショナル

欧州男子

B・ニンイェッティが首位に、P・ヘッドブロムは後退

3日目に首位に立ったブロディ・ニンイェッティ ISPS HANDA パースインターナショナル(2013)(3日目) 写真・Getty Images
3日目に首位に立ったブロディ・ニンイェッティ ISPS HANDA パースインターナショナル(2013)(3日目) 写真・Getty Images

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 NINYETTE, Brody -5 -8
2T ジン・ジョン -3 -7
2T ブレット・ラムフォード -7 -7
2T J・B・ハンセン -6 -7
5T NITTIES, James -3 -6
5T リチャード・フィンチ -3 -6
5T ロス・フィッシャー -1 -6
5T SCRIVENER, Jason -4 -6
5T フレデリック・アンダーソンヘッド -4 -6
10T ジョエル・ショーホルム -5 -5
ISPS HANDA パースインターナショナル(10月17~20日、オーストラリア・レイクカリーニャップCC、7143ヤード、パー72)

 欧州男子ツアーのパースインターナショナル3日目。初日、2日目と首位をキープしていたピーター・ヘッドブロムはボギー先行のゴルフが続き、この日3オーバー、通算4アンダーの13位タイと後退。

 3日目に首位に立ったのは、この日5アンダーと好スコアをたたき出したオーストラリアのブロディ・ニンイェッティ。1打差の2位タイには、韓国のジン・ジョン、デンマークのJB・ハンセン、オーストラリアのブレット・ラムフォードが続いている。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ