オメガヨーロピアンマスターズ

欧州男子

インドのA・ラヒリが2イーグルで首位発進

8アンダーで単独首位に立ったA・ラヒリ オメガヨーロピアンマスターズ(2013)(1日目) 写真・Getty Images
8アンダーで単独首位に立ったA・ラヒリ オメガヨーロピアンマスターズ(2013)(1日目) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのオメガヨーロピアンマスターズ(9月5~8日、スイス・クランシュルシエールGC、パー71)が開幕した。本大会は、ヨーロッパ本土で行われる唯一のアジアンツアーとの共催試合となっており、多くのアジアンプレーヤーが参戦している。

 初日首位に立ったのは2イーグル、5バーディ、1ボギーで回り、コースレコードの8アンダーをマークしたインドのアニルバン・ラヒリ。10番スタートのラヒリは13番でボギーが先行するが、続く14番(パー5)でイーグルを奪うと15番(パー5)でもバーディ。18番(パー4)ではセカンドショットを直接放り込み、二つ目のイーグルを奪取。折り返した1、2番もバーディとし、後半も4アンダーでまとめた。昨年のこの大会では、初日首位タイ発進ながら2日目は悪天候の中スコアを崩し、一転予選落ちを喫している。4週間前に古傷のヒザを痛めたが、それゆえ無理をせず、気楽にやった結果の首位スタートと話す。

 2打差の6アンダー、2位タイにはイングランドのポール・ケイシーとトミー・フリートウッド、スペインの49歳、ミゲル・アンヘル・ヒメネスの3人がつけている。さらに1打差の5アンダー、5位タイにデンマークのトーマス・ビヨーンが、4アンダー、6位タイグループにスペインのホセ・マリア・オラサバルら6人が続く。

 日本から唯一参戦している小林正則は、1バーディ、4ボギーの3オーバー、125位タイと苦しいスタートとなった。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング