アルフレッドダンヒルリンクス選手権

欧州男子

P・ユーラインが好調を維持して首位へ

2日目に引き続き、調子を維持してトップに躍り出たピーター・ユーライン アルフレッドダンヒルリンクス選手権(2013)(3日目) 写真・Getty Images
2日目に引き続き、調子を維持してトップに躍り出たピーター・ユーライン アルフレッドダンヒルリンクス選手権(2013)(3日目) 写真・Getty Images
アルフレッドダンヒルリンクス選手権(9月26~29日、英国・セントアンドリュース オールドコース、キングスバーンズ、カーヌスティ)

 決勝ラウンドの舞台は、“聖地”と呼ばれるセントアンドリュース・オールドコース。2日目に60と爆発的なスコアをたたき出したピーター・ユーラインが、この日も順調にスコアを伸ばし、最終ホールではイーグルを沈めるなどして7アンダーの65、通算20アンダーで単独トップに躍り出た。

 2打差の2位タイには、徐々に調子を上げてきたマーティン・カイマー、アーニー・エルスなどの強豪を含む6人。2日目に単独トップだったトム・ルイスはスコアを一つ落とし、通算14アンダーの19位タイに後退している。

 まさしく“ムービングサタデー”となった3日目。最終日もビッグスコアが飛び出す可能性は高く、大きく順位が変動するかもしれない。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ