アルフレッドダンヒルリンクス選手権

欧州男子

混戦模様の欧州男子 R・マクボイら5人が首位

2010年のこの大会で大きく飛躍したマーティン・カイマー アルフレッドダンヒルリンクス選手権(2013)(1日目) 写真・Getty Images
2010年のこの大会で大きく飛躍したマーティン・カイマー アルフレッドダンヒルリンクス選手権(2013)(1日目) 写真・Getty Images
アルフレッドダンヒルリンクス選手権(9月26~29日、英国・セントアンドリュース オールドコース、キングスバーンズ、カーヌスティ)

 欧州ツアーのアルフレッドダンヒルリンクス選手権は、聖地と呼ばれるセントアンドリュース オールドコースなど3コースにてプロアマ形式で行われる大会。初日はビッグスコアが続出する混戦となった。

 セントアンドリュース オールドコースを回ったオリバー・ウィルソン、トム・ルイス、そしてカーヌスティを回ったリチャード・マクボイ、アレクサンドレ・カレカ、マーク・トゥーロが8アンダーで首位。1打差の2位タイには、ジェイミー・ドナルドソンら5人がつけている。

 2010年大会で優勝し、同シーズン4勝を挙げて当時世界1位にランクアップしたマーティン・カイマーは、3アンダーの47位タイとまずまずのスタートを切った。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ