ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス

欧州男子

T・フリートウッドがツアー初優勝!

22歳の新鋭、T・フリートウッドがプレーオフを制しうれしいツアー初優勝を遂げた ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(最終日) 写真・Getty Images
22歳の新鋭、T・フリートウッドがプレーオフを制しうれしいツアー初優勝を遂げた ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(最終日) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(8月22~25日、スコットランド・ザ・グレンイーグルスホテル、パー72)の最終日が行われ、首位タイスタートのリカルド・ゴンザレス、トミー・フリートウッド、4位タイスタートのスティーブン・ギャラハーの3人が通算18アンダーで並びプレーオフに突入。1ホール目でバーディを決めたフリートウッドがパーでホールアウトした他の二人を振り切り、うれしいツアー初制覇を決めた。

 この日は波乱の展開が待ち受けた。首位と3打差でスタートしたギャラハーが1番でボギーをたたくも、2番ではイーグルを奪うなど前半を4アンダーで折り返す。11番をトリプルボギーとし、優勝戦線から脱落したかに見えたが、14番、16番をバーディ、18番をイーグルとし18アンダーで先にホールアウト。ギャラハーを追うことになった最終組の二人も序盤でスコアを落とすが、フリートウッドは16番をイーグル、18番をバーディとし、プレーオフ参戦権を得る。ゴンザレスは1番でロストボールによるダブルボギーでつまずくが、その後は耐えて、16番、18番でバーディを奪い4年ぶりの優勝に望みをつないだが、最後に勝利をつかんだのは22歳の新鋭フリートウッドだった。

 1打差の通算17アンダー、4位タイには、スコット・ヘンリーとベルント・ワイズバーガーが、さらに1打差の通算16アンダー、6位タイにポール・ウェアリング、エミリアノ・グリロ、ブレット・ラムフォードの3人が入った。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ