ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス

欧州男子

メッシと同郷のR・ゴンザレスが単独トップ

アルゼンチンのスーパースター、リオネル・メッシと同郷で、単独首位のR・ゴンザレス ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(2日目) 写真・Getty Images
アルゼンチンのスーパースター、リオネル・メッシと同郷で、単独首位のR・ゴンザレス ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(2日目) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(8月22~25日、スコットランド・ザ・グレンイーグルスホテル、パー72)の2日目が行われ、首位タイからスタートしたアルゼンチンのリカルド・ゴンザレスが通算14アンダーで単独トップに立った。

 ゴンザレスは、この日も攻撃の手を緩めず、上がりの5連続バーディを含む8バーディ(1ボギー)で連日の7アンダー、65をたたき出した。この2年間で両親と義父を亡くしており、失意のどん底にいたというゴンザレス。同郷には、サッカーの世界ナンバーワン選手、リオネル・メッシがおり、その活躍に刺激されたという。悲しみを乗り越えて、4年ぶりの優勝をたぐり寄せることができるか?

 1打差の2位には、前日首位タイのベルント・ワイスバーガーが、さらに2打差の通算11アンダー、3位タイにトミー・フリートウッドとマーク・フォスターがつけている。通算10アンダー、5位にブルックス・コプカが、通算9アンダーにトンチャイ・ジャイディーら三人が続く。

 予選カットラインが3アンダー(58位タイ、72名)とこの日もバーディ合戦が展開されており、決勝ラウンドでどこまでスコアが伸びるか注目したい。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ