ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス

欧州男子

欧州男子はバーディ合戦、首位は7アンダーで二人

4年ぶりの優勝目指すリカルド・ゴンザレス ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(1日目) 写真・Getty Images
4年ぶりの優勝目指すリカルド・ゴンザレス ジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(2013)(1日目) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのジョニーウォーカー選手権・アット・グレンイーグルス(8月22~25日、スコットランド・ザ・グレンイーグルスホテル、パー72)の初日が行われた。同コースは、来年のライダーカップの会場でもあり、チーム入りを目指す欧州勢にとっては、ここでいいプレーをしておきたいところだ。

 そんな中、初日7アンダーで首位タイに並んだのは、1イーグル、7バーディ、2ボギーで回ったアルゼンチンのリカルド・ゴンザレスと7バーディで回ったオーストリアのベルント・ワイスバーガーの二人。

 43歳のゴンザレスは、2009年以来の通算5勝目を目指す。ワイスバーガーは、今季17戦連続予選通過ながらも、優勝には絡めていない。昨年2勝を挙げており、そろそろツアー通算3勝目がほしいところだ。

 1打差の3位タイには、マーク・フォスター、ロス・フィッシャー、ブレット・ラムフォード、 トンチャイ・ジャイディー、イグナシオ・ガリド、オリバー・フィッシャーの6人がつけた。さらに1打差の5アンダーグループに5人、4アンダーグループに12人と、バーディ合戦が展開されており、大混戦模様となっている。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ