ポルトガルマスターズ

欧州男子

悔しさ乗り越え、6打差逆転Vを果たしたデビッド・リン

6打差を逆転して通算2勝目を挙げたデビッド・リン ポルトガルマスターズ(2013)(最終日) 写真・Getty Images
6打差を逆転して通算2勝目を挙げたデビッド・リン ポルトガルマスターズ(2013)(最終日) 写真・Getty Images
ポルトガルマスターズ(10月10~13日、ポルトガル・オセアニコビクトリアGC、7192ヤード、パー71)

 欧州男子ツアーのポルトガルマスターズ最終日。初日、2日目と65のラウンドで首位に立ちながら、3日目に73をたたいたデビッド・リンが、この日は「63」をマークし、通算18アンダーで見事に6打差を逆転しツアー通算2勝目を飾った。

 前週の欧州大陸選抜対英国・イングランド選抜のセベトロフィーでは、最終日のシングルス戦で大陸欧州のミゲル・アンヘル・ヒメネスに6アンド4の大差で敗れ、英国・アイルランド選抜の敗戦に責任を感じていたというリン。欧州大陸のイベリア半島で見事なカムバック優勝を果たした。これでリンはワールドランキング50位以内に入ることが予想される。

 1打差の2位にジャスティン・ウォルターズ、さらに1打差の3位タイにスティーブン・ギャラハー、ポール・ウェアリング、ベルント・ワイスバーガーの3人が、さらに1打差の6位タイにヘニー・オットーとジェイミー・ドナルドソンの二人が入った。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ