ISPSハンダウェールズオープン

欧州男子

P・ユーラインが欧州ツアー2勝目に自信

今季2勝目に王手をかけたピーター・ユーライン ISPSハンダウェールズオープン(2013)(3日目) 写真・Getty Images
今季2勝目に王手をかけたピーター・ユーライン ISPSハンダウェールズオープン(2013)(3日目) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのISPSハンダウェールズオープン(8月29日~9月1日、ウェールズ、ザ・セルティックマナーリゾート、パー71)の第3ラウンドが行われ、この日4アンダーで回った米国のピーター・ユーラインが通算7アンダーで単独首位に立った。

 8番まで2バーディ、2ボギーとしのいで迎えた9番(パー5)。3番ウッド、4番アイアンで2オンに成功し、15メートルのパットをねじ込みイーグルを奪取。後半も3バーディ、1ボギーとスコアを伸ばし、1イーグル、5バーディ、3ボギーのラウンドで2位に3打差をつけた。

「今日はとてもいいラウンドだった。9番でスコアを伸ばしたかったので、イーグルはうれしい。今日はポール(・マギンリー、2014年ライダーカップ欧州チームキャプテン)と回れてとてもよかった。いつかはライダーカップにも出てみたいね。明日も同じようなゴルフができるといいね」

 5月のマデイラアイランズオープンで初優勝を遂げたユーラインは29日に24歳になったばかり。バースデイウイークを優勝で祝うことができるか?

 3打差の通算4アンダー2位タイにグレゴリー・ボアディーとトーマス・レベが、さらに1打差の通算3アンダー、4位タイにユースト・ルイテンとラファ・カブレラベロがつけている。2日目首位の地元出身のリアム・ボンドはこの日7オーバーとスコアを崩し、31位タイに後退した。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング