ISPSハンダウェールズオープン

欧州男子

G・ボアディーが逆転で欧州通算4勝目

最終日に4アンダーをマークし、逆転で優勝を飾ったグレゴリー・ボアディー ISPS Handaウェールズオープン(2013)(最終日) 写真・Getty Images
最終日に4アンダーをマークし、逆転で優勝を飾ったグレゴリー・ボアディー ISPS Handaウェールズオープン(2013)(最終日) 写真・Getty Images
 欧州男子ツアーのISPSハンダウェールズオープン(8月29日~9月1日、ウェールズ、ザ・セルティックマナーリゾート、パー71)最終ラウンドが行われ、3打差の2位タイからスタートしたグレゴリー・ボアディーが、この日4アンダーの67で回り、3日目までトップのピーター・ユーラインを逆転して今季初優勝を果たした。

 ボアディーは出だしの2番(パー5)でイーグルを奪って波に乗り、その後も5バーディ、3ボギーという手堅いゴルフで欧州ツアー通算4勝目。34万8660ユーロ(日本円で約4530万円)を獲得した。逆に、ユーラインは2番でバーディを奪ったものの、3、4番で連続ボギーをたたいて後退。5月のマデイラアイランズオープンに続く欧州ツアー2勝目はならなかった。

 イーブンパーの16位タイからスタートしたデンマーク出身のソレン・ケルドセンが、この日のベストスコア66をマークして通算5アンダーの単独3位。通算3アンダーの4位タイにはジョン・パリ-、ユースト・ルイテンが入った。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング