ライダーカップ

欧州男子

4大メジャーよりも高い人気!ライダーカップがいよいよ開幕

第39回ライダーカップがいよいよ開幕。大会初日を翌日に控えた27日、米国イリノイ州シカゴ郊外のメダイナCCで、澄み渡った秋空の下、オープニングセレモニーが華やかに開催された。

ここで簡単にライダーカップについて説明しよう。
英国の富豪、サミュエル・ライダー氏によって1927年に第1回大会が行われた歴史あるチーム戦。当初は米国対英国の戦いだったが、現在は英国に他の欧州勢が加わり米国対欧州となり、各チーム12名の選抜選手によって3日間の戦いが行われる。

3日間のフォーマットだが、初日、2日目は各チーム二人がペアになってのフォーサム4マッチ+フォーボール4マッチの、1日8マッチ(各1ポイント)で計16マッチ。3日目は12選手全員が出場して、シングルマッチ(12ポイント)が戦われる。合計28ポイントなので、14.5ポイントを先に取ったチームが勝利する。


近年の戦績は、過去5大会で4度欧州が勝利と圧倒的な強さを見せている。今年も世界ランキング1位のロリー・マキロイ、3位ルーク・ドナルド、4位リー・ウエストウッド(ともに英国)と欧州勢の強さが際立つだけに、米国はホームグラウンドでファンの熱狂的な応援を味方につけたいところ。主力のタイガー・ウッズがチーム戦でどう力を発揮できるかが、大きなカギを握るだろう。また、アシスタントキャプテンに元シカゴブルズのマイケル・ジョーダン氏を起用し、大きなバックアップによって奪還を狙う。

今年のキャプテンは米国がデイビス・ラブⅢ、欧州がホセ・マリオ・オラサバル。セレモニーの最後に初日午前のフォーサム4マッチの組み合わせが発表されると、開場は熱気に包まれた。


初日午前:フォーサム(各チームの選手が一つのボールを交互に打つ)

欧州
マキロイ&マクダウェル
ドナルド&ガルシア
ウエストウッド&モリナリ
ポールター&ローズ

米国
フューリク&スネデカー
ミケルソン&ブラッドリー
ダフナー&ジョンソン
ウッズ&ストリッカー

午後:フォーボール(各チーム2選手がそれぞれのボールをプレーしベストスコア)
組み合わせは明日午前に発表される。


注目すべきは米国キャプテンのラブⅢがスネデカー、ブラッドリー、ダフナーのルーキーを3名も起用したこと。この作戦が奏功するか注目される。
また、欧州のオラサバルは、スターティングマッチに主力のマキロイ&マクダウェルを採用した。米国はルーキーながら先のフェデックスカップを制して勢いに乗るスネデカーと、ベテランのフューリクで迎え撃つ。ともに初戦でポイントを取って、勢いに乗りたいところ。米国はウッズを第4マッチに備えた。

マキロイ「対戦相手がフューリク&スネデカーだとは思っていなかったので、ちょっと驚き。初戦でしっかりとポイントを取る重要な役割なので、とても興奮している」

ガルシア「ドナルドとのペアは最強だ。ボクたちは二人ともフォーサムは得意だから、しっかりとポイントを挙げたい」

ウッズ「ストリッカーとは何度もペアを組んできた最高のパートナー。キャプテンの選択は素晴らしい。アンカーは需要な役割だ」

ミケルソン「キーガンとのペアはすごくうれしい。だが、ドナルド、ガルシアはなかなか手ごわい相手だ。彼らはフォーサムで負けたことがない。明日はその記録を破りたいね」

初戦は現地時間28日7時20分(日本時間21時20分)にスタート。4大メジャーよりも高い人気を誇るライダーカップだけに、いつもと違う興奮した戦いは日本でも生放送でぜひ体験してほしい。

Reported by Reiko Takekawa

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ