ネイチャーバレイファーストティオープン

米国シニア

B・マカリスターが首位発進!

B・マカリスターが首位スタート! ネイチャーバレイファーストティオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images
B・マカリスターが首位スタート! ネイチャーバレイファーストティオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images
ネイチャーバレイファーストティオープン(9月26~28日、米国カリフォルニア州・ペブルビーチGL、7040ヤード、パー72、ポピーヒルズGC、7002ヤード、パー71)

 ブレイン・マカリスター(米国)が5アンダーの単独首位スタート!

 今週の大会はレギュラーツアーのAT&Tペブルビーチナショナルプロアマのように、複数のコースを使用して行われる。今回会場となったのは、ペブルビーチゴルフリンクスとポビーヒルズゴルフコースの2会場だ。

 初日トップに立ったマカリスターはポピーヒルズを回り、10番からスタートし、11番でボギーをたたくが、翌12番でバーディ、そして14番、17番でもバーディを奪い、前半を2アンダーでホールアウト。後半は4番、そして上がり2ホールで連続バーディという上々のプレーで終わり、5アンダーをマークしてトップに立った。

「昨日回ったペブルビーチより難しいプレーが続いた。グリーンが軟らかく、風がコース上を舞っていた。スイングはよくて、いいボールを打っていました。気持ちのいいラウンドだったので、このコースをよく知っている所属プロのような気持ちになりました。それに、一緒に回ったスポンサー推薦で出場している選手が私に対してずっとよくしてくれた。今日は自分のゴルフができました」

 続いて、4アンダーの2位タイには5選手がいる。マカリスター同様、ポピーヒルズを回ったジョン・クック(米国)、スキップ・ケンダル、そしてペブルビーチ組のジョン・インマン、トム・バイラム、リー・ジャンゼンだ。

「いい日でした。9番のバーディはラッキーだった。(2月に背中をケガして以降、苦しい戦いが続いていた)まだまだ本調子ではないけど、今日だけは100パーセントに戻ったゴルフができた。このラウンドは私にとってとても素晴らしいものでした」(クック)

 そして、7位タイには3アンダーのジェイ・ハース(米国)、マルコ・ドーソン、マーク・ブルックス、ポール・ゴイドス、フレッド・ファンク、そしてアルゼンチンのホセ・コセレスがいる。

 なお、今週の大会に日本人選手は出場していない。

文・秋山義和

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ