全米シニアオープン選手権

米国シニア

モンティが全米プロシニアに続き、今季2度目のメジャー制覇!

C・モンゴメリーが今季2度目のメジャー制覇! 全米シニアオープン選手権(2014)(最終日) 写真・Getty Images
C・モンゴメリーが今季2度目のメジャー制覇! 全米シニアオープン選手権(2014)(最終日) 写真・Getty Images
全米シニアオープン選手権(7月10日~13日、米国オクラホマ州・オークツリーナショナル、7412ヤード、パー71)

 モンティがまた勝った。マスターズ、全米オープンと全英オープン、そして全米プロで何度も辛酸を嘗めて勝利を手にすることができなかった、欧州ツアー8度の賞金王コリン・モンゴメリーが、5月下旬の全米シニアプロに続いて全米シニアオープンを制した。

「勝ててよかった。全米ゴルフ協会の大会で、数回優勝に近づきました。プレーオフで敗れたりし、何度か優勝スコアに数打足りなかった。シニア入りの50歳まで待ってようやく1回勝ちました。昨日の残念なラウンドからスコアを盛り返すのはワクワクしたよ。74の3オーバーはがっかりするスコアだけど、優勝争いの中にいることができた。それが、今日の69の2アンダーになり、この素晴らしいコースの厳しいコンディション下で、決勝ラウンドの2日間をたった1オーバーで回れたのは悪くない」

 モンティは通算5アンダーで最終18番をホールアウトすると、最終組のジーン・サウアーズも同スコアでフィニッシュ。勝負の行方は上がり3ホール勝負のプレーオフになり、2オーバーのサウアーズに対し、モンティは1オーバーで勝利した。

「今よりうれしいことはありません。1カ月前の全米プロシニアでの優勝後、今大会と優勝が続いたのは素晴らしい。今、私は有頂天になっていますよ。最高の気分です」

 プレーオフで敗れた2位のサウアーズに続き、通算1アンダーの3位タイはデビッド・フロスト(南アフリカ)とウッディ・オースティン(米国)がいる。

文・秋山義和

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ