パシフィックリンクスハワイ選手権

米国シニア

V・シン失速、M・ウィービーがプレーオフ制し今季2勝目

リーダーズボード

 米シニアツアーのパシフィックリンクスハワイチャンピオンシップ(9月20~22日、米国ハワイ州・カポレイGC)最終日。2位からスタートし、シニアツアーデビュー戦で初優勝を目指したビージェイ・シンは、前半を1オーバーでまとめながら、後半13番のダブルボギーでリズムを崩し、最終的には1オーバーのラウンド。順位を6位タイまで落としてフィニッシュした。

 優勝争いは、前日からの首位を守ったマーク・ウィービーに、3位タイスタートのコーリー・ペイビンが通算11アンダーで並びプレーオフに突入。2ホール目でペイビンがボギーとしたのに対し、ウィービーがパーをセーブし勝負あり。ウィービーは全英シニアオープンに続き今季2勝目。通算4勝のうちプレーオフでは3勝と、1対1での勝負強さを見せた。

 1打差の通算10アンダー、3位にベルンハルト・ランガーが、さらに1打差の通算9アンダー、4位タイにエステバン・トレドとジョン・クックが入った。

3人が出場している日本勢だが、井戸木鴻樹は通算3オーバーの55位タイ、芹澤信雄は通算14オーバーの77位タイ、青木功は通算15オーバーの79位に沈んだ。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ