全英シニアオープン

米国シニア

M・ウィービー、全英シニア月曜決戦を制す!

プレーオフ通算5ホール目でベルンハルト・ランガーを下し、優勝を飾ったマーク・ウィービー 全英シニアオープン(2013)(最終日) 写真・Getty Images
プレーオフ通算5ホール目でベルンハルト・ランガーを下し、優勝を飾ったマーク・ウィービー 全英シニアオープン(2013)(最終日) 写真・Getty Images
 既報どおり、月曜決戦に持ち込まれた全英シニアオープン(7月25~28日、英国・ロイヤルバークデールGC、パー70)。あらためて日曜日の模様を紹介すると、2位に2打差をつけて最終18番(パー4)を迎えたベルンハルト・ランガーが、痛恨のダブルボギー。マーク・ウィービーとともに通算9アンダーとなり、両者によるプレーオフに突入したが、2ホール目まで決着がつかず日没サスペンデッドとなった。

 そして、8時から18番(パー4)を使ったプレーオフ再開。通算3、4ホール目も引き分け、ついに5ホール目で試合は動いた。セカンドショットがバンカーにつかまったランガーに対し、ウィービーは2オンに成功。ランガーは約4メートルに寄せたもののパーパットを外し、2パットで収めたウィービーが勝利を飾った。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ