【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第76回・唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)

栃木県でもアクセス抜群! 36ホール楽しめる老舗ゴルフ場

590ヤードという長さを誇る三好コース14番パー5。桜の季節は絶景
590ヤードという長さを誇る三好コース14番パー5。桜の季節は絶景 【拡大】
ビジターフィもお手頃
使い勝手のいい穴場ゴルフ場


 首都圏で生活していると、栃木県のゴルフ場は「遠い」というイメージがついて回る。しかし、今回紹介する唐沢ゴルフ倶楽部がある東北道・佐野藤岡インターは、浦和料金所から約52キロしかない。都心部からも1時間以内で行くことができる。
グリーン手間の池が難易度を上げている唐沢コース2番パー4
グリーン手間の池が難易度を上げている唐沢コース2番パー4 【拡大】
 そんな佐野藤岡インター周辺で一番の名門といえるのが唐沢GC。距離が長くアスリートゴルファーも楽しめる三好コースと、今年で開場60年という伝統があり昔ながらの手作り感を味わえる唐沢コース、という36ホールを擁している。

 バックティから約6900ヤード(レッドグリーン)という距離を誇る三好コースは、ベント2グリーンを採用していて、適度なアップダウンと絶妙なレイアウトが面白い。そして、最近では珍しい高麗ワングリーンの唐沢コースは、やや狭いホールもあるが距離が短いためビギナーや女性も楽しめるレイアウトになっている。

 全く異なる顔を持つ2つのコースが楽しめるのが唐沢GC。近隣のゴルフ場よりも高いクオリティを誇りながら、ビジターフィが非常に安いため、友達を誘ったりプライベートコンペを開催しやすいのもうれしい。

 アプローチ練習場は三好コースにしかないが、両コースにもドライビングレンジは付帯している。クラブハウスも重厚な作りで、格式の高さを感じられメンバーの満足度は高い。

 都心から近く、36ホールを擁するゴルフ場なのに、会員権価格は総額約80万円と手頃。ある意味、唐沢GCは貴重なメンバーシップコースといえる。
60年という歴史を感じさせる重厚な雰囲気の唐沢Cクラブハウス
60年という歴史を感じさせる重厚な雰囲気の唐沢Cクラブハウス 【拡大】
基本情報
唐沢ゴルフ倶楽部

三好コース
〒327-0307
栃木県佐野市岩崎町1975
TEL:0283-62-4111
FAX:0283-62-4114
開場日 1975年4月29日

唐沢コース
〒327-0801
栃木県佐野市富士町1番地
TEL:0283-24-2525
FAX:0283-24-6363
開場日 1961年4月13日

アクセス
三好コース
・自動車利用の場合
北関東自動車道・佐野田沼ICより約6分

・電車利用の場合
東武佐野線・田沼駅下車 タクシーで約7分
JR両毛線・佐野駅下車 タクシーで約20分

唐沢コース
・自動車利用の場合
東北自動車道・佐野SAスマートICより約5分

・電車利用の場合
東武佐野線、JR両毛線・佐野駅下車 タクシーで約10分

ヤーデージ
三好コース
ティ      レッドグリーン   ホワイトグリーン
バック     6,934ヤード    6,858ヤード
フロント    6,516ヤード    6,488ヤード
レディース   5,444ヤード    5,419ヤード


唐沢コース
ティ      高麗グリーン
バック     6,201ヤード
フロント    5,872ヤード
レディース   5,142ヤード


会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ