【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第59回・戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)

井上誠一氏設計のトーナメントコース

都心から至近ならが、コースからは富士山を一望できる西コース7番パー5
都心から至近ならが、コースからは富士山を一望できる西コース7番パー5 【拡大】
会員権は超高額だが
その価値がある関東屈指の名門


 2012年までは男子ツアー「キヤノンオープン」の会場として数多くのドラマを演出してきた戸塚カントリー倶楽部。開場以来、数多くのプロトーナメントを開催してきた同コース。特に、最終日に2万人以上が訪れ、宮里藍が国内メジャー最年少優勝を果たした2005年の日本女子オープンは、多くのゴルフファンの記憶に残っている。
カート導入によってメンバー人気が一気に高まった東コース。写真は12番パー3
カート導入によってメンバー人気が一気に高まった東コース。写真は12番パー3 【拡大】
 東・西コースの36ホールで構成される戸塚CCだが、ほとんどのトーナメントは井上誠一氏設計の西コースで開催。東コースに注目が集まることはこれまであまり無かった。しかし、近年は乗用カートが導入されたことで、高齢メンバーを中心に東コースの人気は確実に上がっており、様々なタイプのゴルファーが楽しめる名門コースとして、高い人気を維持し続けている。

 土レンガをふんだんに使った落ち着いたクラブハウスは高級感に溢れ、ホール間の植栽などもちょっとした庭園のように美しい。もちろん、トーナメント開催コースなので、練習施設などは超充実。ゴルフ場に一歩足を踏み入れれば、別格な雰囲気を感じることができる。

 昭和30年代に開場したゴルフ場としては珍しく、株主会員制ではなく預託金制。会員になるには約3000万円が必要だが、コースクオリティ、従業員のホスピタリティ、都心からのアクセスなどどれも最高で、その価値は十二分にあるゴルフ場といえる。
1997年に新しくなったクラブハウス。天気がよければレストランからは富士山が見える
1997年に新しくなったクラブハウス。天気がよければレストランからは富士山が見える 【拡大】
基本情報
戸塚カントリー倶楽部

〒241-0834
神奈川県横浜市旭区大池町26
TEL:045-351-1241(代表)
FAX:045-351-1050
開場日 1961年12月20日

アクセス
・自動車利用の場合
横浜新道・川上ICより約5分
東名高速・横浜町田ICより約15分

・電車利用の場合
相鉄線・二俣川駅下車 クラブバスで約10分
JR横須賀線・東戸塚駅下車 クラブバスで約15分

ヤーデージ
ティ     ヤーデージ(東コース)  ヤーデージ(西コース、A-1)
バック    6,749ヤード       7,261ヤード
レギュラー  6,373ヤード       6,467ヤード
フロント   5,595ヤード       6,185ヤード


会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ