【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第55回・大洗ゴルフ倶楽部(茨城県)

一度は訪れたい井上誠一氏の傑作

ハンディキャップ1を誇る5番パー4。せり出した松がプレーヤーを苦しめる(撮影・鈴木建夫)
ハンディキャップ1を誇る5番パー4。せり出した松がプレーヤーを苦しめる(撮影・鈴木建夫) 【拡大】
本当の実力が試される
アスリートゴルファーの聖地


「同じシングルハンディキャップでも、大洗で取ったものと他のゴルフ場とでは、少し価値が違う」
 大洗ゴルフ倶楽部のメンバーになった理由を、こう語るゴルファーは多い。名匠・井上誠一氏設計コースの中でもファンが多く、これまでメジャートーナメントを始め、数多くのプロトーナメント会場となってきた名ゴルフ場だ。
10番パー4は数少ない海を見渡せるホール。海からの風が距離感を狂わせる(撮影・鈴木建夫)
10番パー4は数少ない海を見渡せるホール。海からの風が距離感を狂わせる(撮影・鈴木建夫) 【拡大】
 井上誠一氏らしい自然の地形を活かした一筋縄ではいかないレイアウトはもちろん、大きく斜めに成長した松の木が空中のハザードとしてゴルファーを苦しめる。コース内からはあまり見えないが、海までの距離は非常に近く、風が吹けば難易度はさらに増す。本当にゴルフを愛する人にとっては、聖地のようなゴルフ場といえる。

 ドライビングレンジやアプローチ練習場などの施設は、トーナメント開催コースだけあって完璧。都心から距離があるため、日帰りでのプレーは少しハードだが、比較的安価で利用できるロッジも併設されているので安心。前日から現地に入り、夜は地元の魚介類を楽しんでからゴルフというのが、大洗GCの楽しみ方としては正解かもしれない。

 メンバーになれば、ゴルフ仲間から「連れて行ってよ」と絶対に言われるような名門だが、井上誠一氏設計コースとしては比較的リーズナブルに入会できるのも、大洗GCが高い人気を維持している要因の一つといえる。
斜めに成長した松が印象的な17番パー4。大洗GCを象徴する眺め(撮影・鈴木建夫)
斜めに成長した松が印象的な17番パー4。大洗GCを象徴する眺め(撮影・鈴木建夫) 【拡大】
基本情報
大洗ゴルフ倶楽部

〒311-1301
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-1
TEL:029-266-1234
FAX:029-266-1232
開場日 1953年10月25日

アクセス
・自動車利用の場合
北関東自動車道・水戸大洗ICより約6キロ

・電車利用の場合
JR常磐線・大洗駅下車 クラブバスで約10分

ヤーデージ
ティ     ヤーデージ    コースレート
BACK     7,200ヤード     74.4
REGULAR    6,687ヤード     72.0
FRONT     6,188ヤード     69.7
GOLD     5,696ヤード     67.8


会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ