【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第54回・キングフィールズゴルフクラブ(千葉県)

広大な敷地に広がるチャンピオンコース

テレビ中継などでもおなじみ、グリーン手前の池が印象的な18番パー4
テレビ中継などでもおなじみ、グリーン手前の池が印象的な18番パー4 【拡大】
6年連続で3ツアーズの舞台に
最終ホールでの激戦が印象的


 その年を締めくくるビッグイベントとして2005年から行われている「日立3ツアーズ選手権」。この大会を、06年から6年連続で開催したのが、今回紹介するキングフィールズゴルフクラブ。他にも女子メジャーを開催するなど、メディアに取り上げられる機会も多く、ゴルファーにはおなじみの名門コース。
多くのゴルファーが注文する名物料理「シュウマイ」(800円)
多くのゴルファーが注文する名物料理「シュウマイ」(800円) 【拡大】
 池が絡んだ最終パー4が有名なので、難しい印象が強いキングフィールズGC。しかし、広大な敷地にゆとりを持ってレイアウトされているため、フラットで広いフェアウェイのホールが多く、ビギナーでも楽しめる側面も持ちあわせている。

 トーナメント開催コースだけあって、練習施設の充実も素晴らしい。美しくフラットな250ヤード25打席のドライビングレンジ、様々な状況を想定したショットが練習できるアプローチ練習場など満足度は高い。

 さらに、キングフィールズGCに一度でも訪れたゴルファーが、もれなく絶賛するのが昼食のおいしさ。姉妹コースである磯子カンツリー倶楽部同様、香港の料理人を招聘して作られている本格広東料理の品々はゴルフ場のレストランとは思えないクオリティ。特に、国産豚肉と干し貝柱を使ったシュウマイは絶品。

 圏央道の開通によりアクセスも向上、最寄りの駅からはクラブバスも運行しているので、車と電車のどちらも利用しやすい。

 会員権の支払い総額はかかるが、年会費もこのクラスのゴルフ場としては非常に安く設定されているので、会員になれば楽しいゴルフライフを満喫できるはず。
1番パー4。広いフェアウェイに思い切り打っていける気持ちのいいスタートホール
1番パー4。広いフェアウェイに思い切り打っていける気持ちのいいスタートホール 【拡大】
基本情報
キングフィールズゴルフクラブ

〒290-0212
千葉県市原市新巻377
TEL 0436-36-6111
FAX 0436-36-6130
開場日 1985年11月1日

アクセス
・自動車利用の場合
圏央道・市原鶴舞ICより約18分
館山自動車道・市原ICより約20分

・電車利用の場合
JR内房線・五井駅下車 クラブバスで約25分

ヤーデージ
コース    ヤーデージ
Black     7,107ヤード
Blue      6,696ヤード
White     6,273ヤード
Gold      5,680ヤード


会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ