【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第36回・鶴舞カントリー倶楽部(千葉県)

最寄りインターから僅か2キロの好立地

フラットで気持ちよくスタートしていける東コース1番パー4
フラットで気持ちよくスタートしていける東コース1番パー4 【拡大】
東・西どちらのコースも
トーナメントの開催実績あり


 2013年、圏央道・市原鶴舞インターチェンジの供用開始により、車でのアクセスが格段に良くなった鶴舞CC。元々、井上誠一氏設計の名コースとしてゴルフ好きには有名だったが、この開通により弱点がなくなり、千葉県屈指の人気コースとなった。
グリーンのどちらを使うかでマネジメントが大きく変わる東コース13番パー4
グリーンのどちらを使うかでマネジメントが大きく変わる東コース13番パー4
 また、圏央道開通に前後して新規会員募集も実施。他のゴルフ場と比較して若いアクティブメンバーが増加したことで、競技会を中心に活気のあるのも特徴。

 名匠・井上誠一氏設計のコースレイアウトは、林間と丘陵のいいとこ取りをした非常に攻略的でチャレンジングなレイアウトになっている。どちらかというとドローヒッター有利なホールが多いが、マネジメントを間違えると大叩きにつながるワナが必ず仕掛けられている。近年では、女子ツアー「サイバーエージェントレディス」や男子チャレンジツアー「ISPS HANDA 燃える闘魂!! チャレンジカップ」などの男女プロトーナメント競技を何度も開催してきたことも記憶に新しい。

 練習施設も素晴らしく、270ヤード25打席のドライビングレンジや充実したアプローチ練習場を完備している。ただ、西コース利用だと、ややアプローチ練習場への導線が悪い。

 JR内房線・五井駅からクラブバスも運行しているので、電車利用も問題なし(JR外房線・茂原駅も利用可能だがクラブバスの運行はしていない)。近年はアウトレットの影響により、休日を中心にアクアライン渋滞が発生しやすいので、東京西部や神奈川県のゴルファーは注意が必要になる。
落ち着いた雰囲気のクラブハウス。周辺の植栽も手入れが行き届いている
落ち着いた雰囲気のクラブハウス。周辺の植栽も手入れが行き届いている
基本情報
鶴舞カントリー倶楽部

〒290-0515
千葉県市原市田尾1293-2
TEL:0436-88-2211
FAX:0436-88-2215
開場日 1971年11月21日

アクセス
・自動車利用の場合
館山自動車道・市原ICより約22キロ
圏央道・市原鶴舞ICより約2キロ

・電車利用の場合
JR内房線・五井駅下車 クラブバスで約35分

ヤーデージ
EASTコース
ティ ヤーデージ(OLDグリーン) ヤーデージ(NEWグリーン)
Back     6,910ヤード        6,940ヤード
Regular    6,325ヤード        6,355ヤード
Front     5,645ヤード        5,675ヤード

WESTコース
ティ ヤーデージ(OLDグリーン) ヤーデージ(NEWグリーン)
Back     6,890ヤード        6,920ヤード
Regular    6,305ヤード        6,330ヤード
Front     5,490ヤード        5,520ヤード

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ