【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第28回・浜野ゴルフクラブ(千葉県)

井上誠一が残した高級接待コース

コース間をセパレートしている木々が高すぎないのも浜野GCの特徴。コースをより広く感じさせている
コース間をセパレートしている木々が高すぎないのも浜野GCの特徴。コースをより広く感じさせている 【拡大】
キャディつき徒歩プレーに
ちょうどいい難易度


  名設計家・井上誠一氏が晩年に残した数少ないゴルフ場の一つである浜野ゴルフクラブ。開場当時は「新名門」と呼ばれ、一流企業の高級接待コースとして名を馳せた。車でも電車でも都心から非常に近く、東京湾アクアラインも利用できるので、渋滞状況などを鑑みながら様々なルートを選択できる立地も浜野GCの強み。
浮島状のパッティンググリーンなど、練習施設も非常に充実している
浮島状のパッティンググリーンなど、練習施設も非常に充実している
 最近では少なくなったキャディつき徒歩プレーというスタイルを守っているのも特徴。乗用カートでのプレーに慣れたゴルファーにとっては、少しきついと感じるかもしれない。しかし、実際にラウンドすると広々としたフェアウエーと比較的フラットなレイアウトのおかげで、過度に疲れを感じることなくプレーできる。徒歩プレーのスタイルを守る、他の超名門ゴルフ場と比較すると難易度もそれほど高くないので、レベルを問わず歩きによるゴルフを楽しめる貴重なコースでもある。ゴルフ場でしっかりウォーキングすることで健康寿命を延ばしたい、と考えているゴルファーには最適。

 練習場などの付帯施設も完璧。特にクラブハウスは建物の豪華さはもちろん、周辺の敷地にゆとりがあるため、他のゴルフ場にはない雰囲気を味わうことができる。

 元々は日東興業という日本最大級のゴルフ場運営会社のコースだった浜野GC。その後、日東興業は倒産、所有コースのほとんどが現在のアコーディア・ゴルフへと運営が変更。しかし、浜野GCはアコーディアの一員ではなくメンバーが中心となり経営再建することを選択、現在まで安定した経営を続けていることもあり、メンバー同士の結束も固い。
豪華でゆったりとしたクラブハウスは他のゴルフ場にはない独特の雰囲気を醸し出す
豪華でゆったりとしたクラブハウスは他のゴルフ場にはない独特の雰囲気を醸し出す
基本情報
浜野ゴルフクラブ

〒290-0168
千葉県市原市永吉937
TEL:0436-52-3111
FAX:0436-52-0312
開場日 1984年12月22日

アクセス
・自動車利用の場合
京葉道路・蘇我ICより約11キロ

・電車利用の場合
JR京葉線・蘇我駅下車 クラブバスで約30分

ヤーデージ
ティ(Aグリーン) ヤーデージ   コースレート
チャンピオン    7217ヤード  73.6
ブラック      6855ヤード  72.5
レギュラー     6398ヤード  70.6
レディース     5870ヤード  71.9

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ