【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話  第3回・総武カントリークラブ(千葉県)

総武CCは日本有数の“懐が深い”メンバーシップコース

2016年のHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP。トーナメント開催コースはやっぱり別格
2016年のHEIWA・PGM CHAMPIONSHIP。トーナメント開催コースはやっぱり別格 【拡大】
 総武カントリークラブ総武コースといえば、1998年から10年間開催されたサントリーオープンを始め、日本プロやHEIWA・PGM CHAMPIONSHIPなど数々の男子トーナメントを開催してきた国内屈指のアスリートコース。当然、メンバーの競技意識も高く、倶楽部対抗戦などでは常に上位に顔を出し、千葉県内でもトップクラスの実力を誇っている。
 となると、アベレージゴルファーはメンバーになることに二の足を踏んでしまいそう。


 しかし、総武CCには全国的に有名な“総武コース”以外にもフラットでカートも導入されている“印旛コース”、手引きカートで気軽に楽しめる“北コース”という2つの別コースが存在。実は初心者からトップアマまで、プレースタイルに合わせて楽しめる“懐の深い”ゴルフ場なのだ。


 総武コースは5年前にクラブハウスを全面改修、美しく重厚な作りは接待ゴルフなどでも活用できる。そして、様々なレベルの仲間とのコンペに最適な印旛コース、9ホールながら手引きカートでわいわい楽しめる北コース。ビギナーからベテランまで長くゴルフを楽しめるゴルフ場になっている。


 3路線2駅からクラブバスが運行しており、電車を利用して仲間とお酒を楽しんでも大丈夫だ。
個性的な3つのコースを擁する総武CC。写真はフラッグシップの総武コース
個性的な3つのコースを擁する総武CC。写真はフラッグシップの総武コース 【拡大】
基本情報
総武カントリークラブ 総武コース
〒270-1337
千葉県印西市草深302
TEL:0476-46-7111
FAX:0476-46-2027
開場日 1964年5月24日

アクセス
・自動車利用の場合
東関東自動車道・四街道ICより15キロ、25分
・電車利用の場合
北総公団線・千葉ニュータウン中央駅下車、クラブバスで約10分
京成線・勝田台駅、東葉高速線・東葉勝田台駅下車、クラブバスで約25分

ヤーデージ
コース  ヤーデージ(ベント・バック)

総武コース(27H)  10441ヤード
印旛コース(18H)  6733ヤード
北コース(9H)  2999ヤード

会員権価格など詳しい最新情報はこちら

情報提供:明治ゴルフ




過去の連載ゴルフ場はこちら→
第1回:東京国際ゴルフ倶楽部
第2回:平塚富士見カントリークラブ

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ