森田理香子 オリジナルブランドのプロデュース始めました!

機能性にもこだわっていて、パンツにはパッティングのラインを読むときなどにヒザを曲げやすい工夫がされているそうだ
機能性にもこだわっていて、パンツにはパッティングのラインを読むときなどにヒザを曲げやすい工夫がされているそうだ 【拡大】
元賞金女王の森田理香子が、新たにゴルフウェアのプロデュースを始めた。ブランド名は『yummy rose(ヤミーローズ)』で、食べちゃいたいくらいにセクシーという意味があるとのこと。デザイン的には「白と黒を基調としたシンプルなものが多く、私の意見をかなり取り入れてもらっています」と、森田。落ち着いたデザインが好きな人にはお勧めだという。

そして、「タウンユースもできるし、使い勝手はかなりいいですよ。自信を持ってお勧めできます!」と、目を輝かせる。ゼロから型を起こし、何度も試作を繰り返しただけに、一人でも多くの人に着てもらいたい気持ちは強い。

縫製や刺繍などの製作は、すべて国内の工場で行われるとのこと。最近減少傾向にあるメイド・イン・ジャパンの心意気を見せ、日本を盛り上げるつもりだ。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2021年4月13日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2021年4月13日号(3月30日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●渋野日向子 Tポイント残高は92万ポイント!
●原英莉花 高級時計は一体おいくら!?
●森田理香子 オリジナルブランドのプロデュース始めました!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント