女子ゴルフのトップアマ 岩井姉妹が埼玉栄高校を卒業!


左:明愛、右:千怜(写真・家族提供)

これからも応援よろしくお願いします!(岩井明愛・千怜)

昨年、福岡県のザ・クラシックゴルフ倶楽部で開催された「日本女子オープン」で14位となり、ローアマチュアを獲得した岩井明愛(あきえ)、その翌週に東名カントリークラブ(静岡県)で開催された「スタンレーレディス」でベストアマチュア(52位タイ)に輝いた千怜(ちさと)、国内女子ゴルフツアーで話題を集めた双子の岩井姉妹が、5日、埼玉栄高校を卒業した。2人とも4月から埼玉県の武蔵丘短期大学に進学することが決まっており、在学しながらプロを目指すという。

そのプロテストだが、明愛は、日本女子オープン・ローアマの資格で、6月22日から開催される最終予選からの受験となるが、「埼玉栄高等学校での3年間で培った経験と技術を活かし、私のプレーを見てくださる人が、明るく楽しく前向きな気持ちになれるプロゴルファーを目指してこれからもコツコツ頑張ります」と話す。

一方、千怜は3月31日から開催の第1次予選(B地区)からの受験。「厳しい道のりですが,高校3年間の経験を糧にさらに努力をして大学卒業とプロテスト合格を目指します。そして,必ずプロになってプレーなどを通じて、これまでにお世話になった方々に少しずつ恩返しができるよう、また、多くの方を明るく元気にしてあげられるように人としてもゴルファーとしても精進していきたいと考えています」とコメントを寄せた。

そんな2人、早速来週、国内女子ツアー2021年第2戦「明治安田生命レディスヨコハマタイヤ」(土佐CC・高知県)に出場予定とのこと。優勝すればプロテストを受ける必要がなくなるので、「出るからには勝ちにいく」つもりだろう。黄金世代やプラチナ世代と立ちはだかる壁は高いが、2人のプレーに注目したい!

左:千怜、右:明愛(写真・家族提供)



スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント

フォトギャラリー

トーナメントプロ公式サイト・ブログ