時松隆光 今年も復興支援福祉車両を寄贈しました

岩手、宮城、福島の東北3県の福祉協議会を通じて福祉車両を寄贈。トーナメント数の大幅減少に伴い、例年の3県へ10台ずつの寄贈からは大幅に減少したが、「各市町村から喜んでいただいた。今後も少しずつでも続けていきます」と時松
岩手、宮城、福島の東北3県の福祉協議会を通じて福祉車両を寄贈。トーナメント数の大幅減少に伴い、例年の3県へ10台ずつの寄贈からは大幅に減少したが、「各市町村から喜んでいただいた。今後も少しずつでも続けていきます」と時松 【拡大】
ジャパンゴルフツアー選手会は、2012年より震災復興支援として、選手たちがトーナメントで獲得した賞金の中から1%(約3000円)をチャリティ金として寄贈している。15年からはチャリティ金を原資として自動車を購入し寄贈しているが、今年も10月下旬に行われた寄贈式に選手会長・時松隆光が出席した。

「歴代の選手会長の下で続けてきました東北の復興支援活動ですが、今年はトーナメントの開催中止が相次ぎ、寄贈する福祉車両が各県1台ずつと、大幅に減ってしまったこと、申し訳なく思います。まだまだ支援が必要とお聞きし、今後も少しずつでも寄贈を続けさせていただきたいとの思いを新たにしました」

今年はコロナ禍による寄贈や夏の九州豪雨災害にもチャリティ金を振り分けている選手会。これからも常に感謝の気持ちを忘れず、選手一丸となって支援活動に努めていく。
(文・編集部)

※週刊パーゴルフ2020年11月24日号「トーナメントフラッシュ」より

週刊パーゴルフ2020年11月24日号(11月10日発売)のトーナメントフラッシュでは、以下のようなラインアップで選手たちの気になる最新情報をお届け中です。
●古江彩佳 マイボールは27と7つの星がトレードマークです!
●時松隆光 今年も復興支援福祉車両を寄贈しました
●濱田茉優 ニューエラのヘッドカバーはアンダーパーの赤なんです!

関連記事一覧

スペシャル最新記事一覧

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

ツアー・トーナメント